マンネリした夫婦間を解決する方法って?


いつの時代も男は女に惹きつけられ、女は男に惹きつけられてきたました。
それは今も変わらず、毎日どこかで続けられていますね!結婚していても
恋人がいても、街ですれ違った異性に惹きつけられてしまう経験は誰にも
あると思います。
 
 でも、異性に惹きつけられる理由って様々ですよね。

見た目が好みのタイプだったとか、優しそうだとか・・・

比較的多いのが、それまでの経験の中で良い印象を持った異性にどこか
少しでも似ている部分のある異性には簡単に惹きつけられます。勿論記憶
の中のイメージの人物とは全くの別人なのですが、頭の中でイメージを重ね
合わせてしまうのです。そして人間には五感で感じるイメージや印象の他に、
本能によって惹きつけられる感覚が実はあるんですよ!

経験のある方も多いと思いますが『何だかわからないけど気になってしまう人』
っていませんか? うんうん(^-^)、いますよね。

これは五感以外の何かが貴方を惹きつけているのです。この五感以外の
『何か』ですが、これは、この頃、良く話題になっているフェロモンが関係して
いるんです。 では、この、フェロモンとは一体、何なのでしょうか?

『フェロモン=体臭』と思っている方もいらっしゃると思いますが、人間のフェロ
モンには全く匂いはありません。しかしジャコウジカやジャコウネコから摂れる
フェロモンには強い匂いがあり、『ムスク』として昔から異性を引きつける香り
として使われてきました。

しかし人間のフェロモン(ヒトフェロモン)は無臭です。無臭の匂いを鼻腔の奥
にある器官で無意識のうちに感じているのです。( ゜_゜;)ビックリですね!

フェロモンの材料は男性の場合『テストステロン』、女性は『エストロゲン』から
作られています。テストステロンは男性らしさを作り出すホルモン、そしてエスト
ロゲンは女性らしさを作り出すホルモンです。

つまりテストステロンやエストロゲンをより多く持っている人はフェロモンも沢山
出ている訳なんです。男らしい男、女らしい女に惹かれてしまうのは、ただ単に
見た目だけではないのです。

一番分かり易いのは昆虫や動物です。異性のフェロモンを嗅ぎつけ、交尾をし
て子孫を残します。交尾をSEXとして楽しむようになった人間には、フェロモンを
嗅ぎつけて交尾をする必要がなくなってしまったので、結果的に意識の上でフェ
ロモンを感じる事が出来なくなってしまったのです。 
 
しかし近頃の研究では、人間にも、まだフェロモンを感じる事が出来ると言う研究
結果が発表されています。 これこそ『本能から惹きつけられる』と言う不思議な
感覚なのでしょう。
 
フェロモンが多く分泌されている人は異性が自然に近づいて来ますから
『コミュニケーションが取れない』と言う心配はありませんね。でも一般的な人は
それ程、多くのフェロモンを分泌していませんし、フェロモンの分泌は30代を
ピークに落ちてきてしまいます。

では、こういう状況の人達はどうやってコミュニケーションを取れば良いと
おもいますか?結婚して子供が出来て何年かすると、愛し合って結ばれた夫婦
でも相手が『父親・母親』に見えてしまい、SEXをする気が失せてきてしまうもの
なんです。悲しいですね(~_~;)

これは相手を異性として感じる事が出来なくなってしまった為に起こるSEXレスです。1度こうなってしまった夫婦は修復出来ないと思いますか?実は、まだまだ修復可能なのです。それは自分が相手にとって『異性』だと言う事を再認識させれば良いのです。ちょっと悪い例ですが、相手が外で浮気をしていると今まで薄れて感じなかった『異性』を再認識出来ると聞いた事がある方もいらっしゃると思います。

浮気の発見方法として、『最近突然綺麗になった』とか『男らしくなった』などの変化があったら要注意だと言いますよね。これは浮気による精神的な刺激によってホルモンの分泌が活発になり、結果的にフェロモンも沢山分泌されるので、鈍感なお相手(爆)でも気付くという具合なのでしょう。
 
『女の勘は鋭い』と言いますが、科学的には女性の方がフェロモンを察知する能力が男性の数百倍あるそうなので、それがフェロモンの仕業だと分からない時代に『勘』と言う曖昧な言葉で定義づけしていたのでしょう。
 
ではマンネリ化した夫婦間で、相手に異性としての刺激を感じない状態になっても再度刺激を与える方法を伝授しましょう!

それは『精力を上げる』事です。精力が上がると性ホルモンが活発に分泌されるのでフェロモンも今まで以上に分泌されるのです。これは『精力が上がったからSEXしたくなった』と言う単純な理由だけではなく、『精力が上がった為にフェロモンが活発に分泌され、相手も本能的にそれに気付いて相手を異性として再認識し、SEXしたくなる』と言う、潜在意識にある動物的本能を刺激する方法なのです。

しかしこの方法は男性が行った方が効果的でしょう。男性には元々性への強い欲求があり、それを開放する事でフェロモンが分泌されやすくなるからです。女性の場合は性への欲求があまり強くありませんから、精力を上げる事自体、少し難しいかもしれません。

でも女性は精力を上げなくても、フェロモンそのものを増やす事が出来ます。それは『鏡を見る』事です。

 女性の方々、1日にどのくらい鏡を見ていますか?

朝起きて髪をとかす時だけ?こんな生活をしている女性はフェロモンは全く分泌されていませんよ!女性の場合はいつも鏡を見て、簡単でも良いのでお化粧をして、そして必ず目に付くところに複数の鏡を置いて下さい。
 
 ・部屋の中の鏡の数を増やすと、いつでも鏡に映っている自分が見られます。
 ・鏡に映った自分を見た時、髪は乱れていませんか?
 ・お化粧は崩れていませんか?
 ・目の下にクマは出来ていませんか?
 ・いつでも自分自身をチェックしていて下さい。
 
 いつも自分で自分に満足出来る状態であれば、自分自身に自信が持て、フェロモンも活発に分泌されるのです。鏡に向かって『OK!今日も完璧!』と言えるような状況を作っておいて下さい。鈍感な旦那様もきっと気付く筈ですよ!
 
 最後に、これは男女ともに言える事ですが、聞き上手になっていつも笑っていて下さい。そして自分の気持ちに素直になる事です。愛する人はすぐ側にいるのです!もう1度、自分を磨いて相手を見つめ直してみて下さい。あの頃の感情がまた湧きあがって、相手に触れたくなりますよ!頑張って下さいね!

 フェロモンについての情報を掲載したページがありますので
 宜しかったらご参考になさって下さい。
              ↓
   
http://mas.fromc.com/life-partner/perfume/

 精力をアップして体内の人フェロモンを増加させたい方はこちらをご覧下さい。
              ↓
    http://mas.fromc.com/life-partner/ed/


●テストステロンとは?
これは男性ホルモンの代表選手です。
男らしい肉体(濃いヒゲや筋肉)を形成する上で不可欠なホルモンとなっています。テストステロンは50代になると分泌量が極端に減少し、テストステロンが不足すると性能力が衰え勃起障害などに悩まされます。また、疲労感・ウツ・短期・イライラなど「男性版更年期障害」といわれるような症状に悩まされる事もこのホルモンと深い関わりがあるといわれています。


●エストロゲン(女性ホルモン)とは?
女性にとって大注目のホルモン「エストロゲン」です
いつまでも美しいお肌と髪・健康な女性の体と心を保つのは、このエストロゲンのおかげといっても過言ではありません。ただ、このエストロゲンもいつまでも活発に分泌されればいいのですが、エストロゲンの分泌は40歳頃から低下しはじめて、閉経と共に急速に減少します。エストロゲンが減少すると更年期障害として現れ、様々な症状であなたを悩ますことになります。女性が美しく・若々しくいられる為にエストロゲンは欠かせないホルモンなんです






戻る