ペニスが勃起しない原因とは?

ペニスが勃起しない原因は様々ありますが、多くは精神的なものが原因になっているのです。近頃目立つものとしては、新婚インポや、バリバリの働きざかりを襲うストレス性のインポなんです。新婚インポの場合、ベットインまでは勃起していたのに、アソコの臭いがきつかったり、もじゃもじゃの陰毛をみたとたんになえて

しまったケースもあります。性行為に不慣れなのではなく、無意識に嫌悪があって、精神的な治療なしには治らないことが多いんです。これに対して、ある時までは性交を楽しんでいたのに、突然いうことがきかなくなるケースは治りやすいのです。しかしこういう場合でも、気分が乗らないのにアセリから繰り返し性交を試み、勃起しないことで、自分自身にいらだち、そして、ますます立ち直れなくなることがあります。

インポの種類について

・心因性インポテンツ

「また、すぐ出たの」「小さいわね」とか言われたショックやマザコン、ストレスなどの精神的原因から起こります。新婚インポテンツのように初回からダメなのを1次性、ある日突然ダメになるのを2次性と言います。インポの半数の方がこれにあたります。

・器質性シンポテンツ

事故や病気から神経や血管が障害を受けて勃起しない。

・体質性インポテンツ

器質性な障害がなく、精神的な原因も分からない。若者に急増しており、心因性の人より性欲が弱いのが特徴です。小さな頃から受験勉強や、性的なものから遠ざけられたなどから女性に欲情しないと考えられますが、現在の所、明らかではありません。





戻る