遅漏でなかなかイケなくなってしまいました

質問

独身のきたといいます。メルマガ楽しませていただいてます。さて、私は
遅漏なんです。早漏の悩みを聞くと、私にはうらやましく感じることが多
いです。なぜ遅漏になったか。それは長らく彼女がいなくて自分で欲望処
理していたせいではないかと思います。いざ彼女ができても、入れてピス
トンするだけではなかなかイかないようになってしまっていたのです。
しかたがないので、彼女に自分の上で中腰になってもらい、自分の手でし

ごいてイきそうになったら彼女に腰を下ろして入れてもらったりしていま
した。鈍感になってしまったイチモツをふたたび敏感にする手はあるので
しょうか?ちなみに今は彼女がいません。自分で慰める日々です。こんな

状態なので積極的に女性に接近することもできず、コンプレックスになっ
ています


回答

きたさんの質問にタケがお答えしますね。早漏の悩みも多いのですが遅漏
の悩みも最近多く寄せられる悩みなのです。早漏の男性から見たら、遅漏
の男性が、すごく、うらやましく感じられ、遅漏の男性は早漏になって何

回もイッてみたいとお互いに、悩みを抱えているのです。膣で射精できな
い、でもオナニーでは、すぐに「ビュ」と出てしまうのが、遅漏、いや
あえて、ここでは男性膣内不感症といっておきましょう。エッチの時に膣で感

じない男性の不感症のようなものです。では、なぜ、このように膣で射精
することができないのでしょうか?これは、AV、雑誌などで手軽に、過
激な映像を入手できる背景が、このような症状を生んだのです。



この男性膣内不感症は、早漏の悩みよりはるかに多く、これからも増加してい
くのは間違いありません。では、どうのようにしたら解決することができ
のでしょうか?男性不感症の、ほとんどの場合、原因は長い、AVによる

オナニー、それも、手で、「シコシコ」といった刺激が強すぎる、手のピ
ストン運動が早すぎることがあげられる。ようは、自分自身で、めいいっ
ぱい気持ち、よすぎる行為を脳で体験してしまっているため、オナニーと
セックスでは感じ方が全く変わってしまい射精ができないのです。女性の

膣に、いざ挿入しても気持ちいいと感じないのが男性不感症の特徴です
つまり、AV→手→射精という性感回路が脳に作られて、本来のエッチ
では、ほとんど感じない、イクことができないのです。男性不感症のデ

ータによると10年ぐらい前には男性不感症で悩む男性はほとんどい
なかったそうです。それが、ここ最近、アダルトビデオが普及しオナニ
ーはそれらを見ながらするのが当たり前になってきてしまったのです。
それまではオナニーといえば、道端に落ちているエロマンガとかアイド

ル写真集などが主流でした。写真集もないもっと前には官能小説でオナ
ニーという世界もあったのです。これは活字を読みながら頭の中に映像
を作ってするわけですから、すごいことなのです。このように、頭の中
でイメージを膨らませながらオナニーをすることは性的にはとても健全

なことです。自分のペニスを膣に入れるという感覚は童貞の時期を長く
過ごしていれば、脳内イメージは性的にあふれるばかりに豊かに育ち初
めてのエッチによる至福の時が全ての男にあったことでしょう。また、
その後の性交の快感も邪魔されることもなかったでしょう。

アダルトビデオは映像的には強烈で、そのままバーチャルにセックスす
るのに近いものがあるでしょう。今後はネットとデジタル映像の融合に
よって、さらにその効果が強まってオナニーライフに蔓延していくでし
ょう。さらにハイテクが進むとバーチャル・リアリティでセックスが体

験できる時代がやってくるかもしれませんね。しかし、それらは所詮は
架空の映像です。それで1万回オナニーをした所で、1回のセックスの
記憶には本来かなう筈はないのです。好きな相手と交あう性の喜びなど
決してありません。でもセックスに至るまでのアダルトビデオでのオナ

ニー状態が長すぎてしまうと、膣のイメージはほとんど脳内にできあが
りません。これが問題なのです。射精回路が眼と手と脳にできあがり、
膣の快感が消失した状態が作られてしまうのです。ここでさらに弊害な
のがアダルトビデオでは膣内射精の映像が希で膣外射精が氾濫している

ことです。ビデオは観る側を意識した作りになりますので、そういう現
実とはかけ離れた演出が多くなるのは仕方ありません。その影響か実際
にも顔に射精したがる人も増えているようですが、(いわゆる、ガン射
というやつですね)顔にかける方もかけられる方も本来の快感とはほど

遠いでしょう。顔射なんて女性は、みんな嫌だと思いますよ。でも人は
幻想を発明する生き物なのです。このようにして最終目的地の快楽の泉
であるはずの膣という存在は性感イメージからすっかり欠け落ちてしま
い、実際にエッチしたら、膣は気持ちのいいものでは無かったというこ

とが起きたのです。それが男性不感症です。この対策と治療については
オナニーによる射精を一切行わないことです。毎日のようにオナニーを
している人もいるでしょう。このような場合は、まずは、週1程度に回

数を減らること。週一回がクリアーできるようになったら、2週間に1回
のように期間を延ばすこと。

女性はこの男性膣内不感症の本態がよくわからず、エッチで射精しなかった
相手に自分の手や 口での射精をさせてしまうこともあるようですが、
これではさらに膣の性感イメージが無くまってしまうので、それは止め
るべきでしょうね。とにかく夢精の一歩手前くらいに性欲をためれば、

男性膣内不感症は克服できると思います。特に一度も膣でイったことがない
人は、イメージトレーニングも欠かせません。自分の頭の中で膣にいれ
た自分のペニスの感覚を強く意識して、今までで欠落していたイメージ
を新しく作らねばなりません。自分のペニスをあたたかく柔らかくつつ
んで くれる、愛しくいやらしい「膣」という脳内イメージです。

脳内イメージの強化、ひたすら禁欲するのも、いきなりではとても難し
いかと思います。そこで脳内イメージの訓練のために、画像や映像や音
などを一切無しでオナニーをすることもいいと思います。ただアダルト
ビデオの映像を頭の中で再現するのではあまり意味がありません。

まあ活字くらいはいいでしょう。H小説でオナニーできるようになった
らかなりの進歩ですね。さらにただオンナというのではなく自分の好き
な女性の膣の中で射精するというイメージで行うことが大切です。男だ

って、セックスするにしても本当は誰の女性器でもいいはずはありませ
ん。風俗などでセックスすることなどより、できることなら好きな女性
と性交する方が比べようもなく嬉しく幸せなものです。おそらく、最初
はアダルトビデオ無しでは射精できなかったり、途中でなえたりするか

もしれません。それはあなたの脳内イメージが貧弱だということの証明
のようなものです。脳内イメージを強化するように頑張ってみてくださ
い。どうですか、あなたはできそうですか?

彼やパートナーが長い間、男性膣内不感症の場合、大抵は以上に述べ
た原因と対策でのぞむのがよいでしょう。中には自分の膣が気持ちよく
ないのかと落ち込む女性もいますが、原因はあなたには無いのですよ。

他に、時々、男性膣内不感症になるという場合もあるでしょう。これは膣で
射精しなかった焦りからくるプレッシャーでさらにそうなっていること
もありますが、一時的になことが多いのであまり気にする必要はないと
思います。また、普段の射精には、それほど執着がない男性もいます。

その場合もセックスは十分に楽しんでおり、彼はたまっていなければ
射精しないくてもあなたと性交ができればいいのです。むしろ相手の
女性が達することに執着する傾向があるかもしれません。これは決し
て男性不感症ではなく、たまっていればちゃんと射精するので問題あ

りません。性交による膣の快感をそれなりに余裕を持って楽しんでい
るのです。ですからこの場合は不感症ではありませんので射精しない
ことにまったく気をつかう必要もないでしょう。

きたさん、「イケない、イケない」と焦る気持ちに陥ると、よけい射
精できなくなってしまいます。まず、そういう事を考えなくしましょ
う。そして、これまでお話した、対策を行ってみてください。男性膣内不
感症は精神的な部分が大半をしめているんですよ。大丈夫、イケるよ
になりますよ!

トップページ




戻る


楽天ウェブサービスセンター